【インフルエンザ】お願い!インフルエンザごときで病院にこないでくれ!

こんにちは!

今年の冬は本当に温かいですね。

去年と似た格好で初詣に行ったけど、普通に暑かった。

皆さんのお休みはいつまでですか?

勤務医も年末年始は休めますが、当直があったり、自分の患者さんを診たりするので、レオはすでに2,3回出勤しています。

そしてこの時期大忙しなのが救急外来。

患者さんでごった返しています。

年末にだけ流行る奇病でもあんのか?

と一瞬思ってしまいますが、単純なことです。クリニックとかも休みなので、大きい病院の救急外来を利用するしかないのです。それ自体は別に普通のことです。

ただこの時期多いのがインフルエンザの検査希望。

なぜかみんなインフルエンザかどうか知りたがる。

少しでも熱が上がったらすぐに病院にやってきて検査を希望します。

ですが発熱後12時間以上経たないと検査で偽陰性になる確率が高いです(インフルエンザにかかっているのに、検査では陰性)。

陰性だったら、また翌日きて、何時間も並んで検査をします。

陽性になるまで検査する猛者もいます。

ぶっちゃけインフルエンザじゃなかったとしても、それだけ病院に通い続けたら、インフルエンザにかかってしまってもおかしくないと思います。

ちなみに一度の検査は

6480円!!

です。

そして毎年1000万人くらい罹患すると言われているので、検査だけで

10,000,000×6,500=65,000,000,000

日本語にすると

650億です。

めでたく650億円がみんなの税金から飛んでいきます。


インフルエンザがどんな病気かはネットでいくらでも書いてあるので、適当に読んでください。

レオが伝えたいのは、インフルエンザは薬を飲まないと治らない病気ではなく、大抵の人は無治療で治るということ。

次の人たち以外は病院に来る必要すらないです:

  • 5歳未満の小児
  • 65歳以上の高齢者
  • 妊婦
  • ヤバイ基礎疾患を持つ人
  • 免疫抑制がかかっている人

上の5つでも、罹患したらすぐに死ぬわけではなく「重症化しやすい」だけであり、緊急性があるわけではないです。重症化しそうなら病院に来てください。

日本の3割が65歳以上なので、70歳以上にしてくれてもいいかもしれません。

単純計算のために日本の人口の50%が上の条件に当てはまるとします。

無駄に検査をしないだけで650億の半分、実に300~400億円以上も医療費削減ができるのです。

日本の医療費が42兆なので、無駄な検査をはぶくだけで0.1%近くが節約できます。

すごすぎる。


インフルエンザは夏にもあります、春にもあります、秋にもあります。

ただ冬に流行しやすいだけです。

なので意外と知らず知らずインフルエンザにかかっている可能性はあるんです。別に治療しなくても生きてるでしょ?

寝たら勝手に治ります。熱が辛かったら薬局で適当に解熱薬でも買って飲んでください。

病院に来る体力があるなら、少しでも家で安静にして、その体力を温存してください。

というかすごくいい提案があるんですけど。

インフルエンザの検査キットを市販で買えるようにして、それで陽性だったら病院に来るってのはどうでしょう?

検査自体はとても簡単で、5分程度で結果が出ます。ぶっちゃけ誰でもできます。

そうすれば医療費削減にもつながり、医療従事者の負担も減り、患者さんたちも待たずに済む!

すごくいい提案だと思うんですけどね。

To be continued