【資産形成】21世紀の資本から学ぶ真実!馬鹿正直に働くだけでは永遠に貧乏

こんばんわ!

三連休はあいにくの台風でした。

なかなか風が激しかったですが、徐々に日本から遠ざかっていきますね。

レオは今バリバリ当直中です。地獄の24時間∔α当直。明日のお昼くらいまでいる予定です。

こんな話をすると、一般の方々は「そんなに働くの?ヤバイ、大変!!」と同情してくれるのですが、医療者の方々(特に他科の医師)は「え?昼に帰っていいの?めちゃホワイト!」と羨ましがられます。

日本の医療者はとてもよく調教されていますね(笑)


今日は仕事ですが、土日は2連休もらえました。

土曜日の夜は友人4人でフラッと入った居酒屋で飲んでいたのですが、急に後ろから声がかかってきました。

「お兄ちゃんたちサーモン食べない?」

見ると二人の中年のおっちゃんでした。一人は作業服、もう一人はママチャリで来店したTシャツ短パンでした。そしてテーブルには食べかけのスモークサーモンが。

こんな雰囲気のおじさんたちでした。(離婚はしてません)

知らない人から食べ物をもらったら断るようにお母さんから言われているのですが、せっかくなのでいただきました(笑)
そしてそれをきっかけにめちゃめちゃ仲良くなりました。

話を聞くと二人は高校からの同級生でいろいろな悪さをし、一時期はタイで暮らしていたらしいです。そして今ではある程度の資産を築いたので、毎日気ままに飲んでいるそうです。

なんとも羨ましい!


フランスの経済学者にトマ・ピケティという方がいます。

彼が書いた「21世紀の資本」(仏: Le Capital au XXIe siècle)は東大生協でも書籍売り上げランキング1位になって話題になりました。

2015年には来日し、東大で講義もしています。

600ページ以上あるので、さすがにレオも読んでいませんが、彼の講義をネットで見ました。(フランス語アクセントが強烈ですが、日本語訳のトランスクリプトや字幕がありますよ)

本を読んでいないので細部までは理解していませんが、彼は以下のことを証明しました。

r>g

これはニュースでもやっていたので、聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?

ここでのはreturnリターンのことで、株や不動産など、資産運用から得られる利益率のこと。
gはgrowthグロウス で経済成長率、働いて得る、所得の伸び率とも言えます。

つまり医者だろうが弁護士だろうが、大手のエリートサラリーマンであろうが、どんだけ働いても資産家には勝つことができないのです。

2回言いますけど、これはすでに証明された事実なんです。

彼はこの本を社会の格差をなくす為に書いてるので、彼の望んだこととは真反対なことになりますが、レオは彼の話を聞いて資産家になりたいと思いました(笑)

だから投資をする必要があるんです!

一昔前なら難しい印象があった投資ですが、今では情報はいくらでもタダでネットで学べます。

そもそも政府が投資しろと国民に呼びかけています。

NISAやiDeCoを使わないのはありえないです。ふるさと納税も絶対にしましょう!

それらが何か分からない人は勉強しましょう。そんな難しいものじゃないので。

お金はあったほうが有利ですがなくてもできます。大事なのは意識することです。簡単なことから始めましょう。


レオは頻繁に研修医や看護師さんにお金の話をします。

節約とか、貯金とか、投資とかの話をするんですけど、自分で言っちゃなんですが、

「全く相手にされません!」(笑)

まぁ、怪しいんでしょう。分かります。

実際レオも研修医のときに先輩から似たような話をされたときに「うさんくせぇ奴だな」と思っていました。

でも言ってるのはレオじゃなくて、経済学者です。

レオはただそれをみんなに広めてるだけ。

レオも最初は小さなことをきっかけに投資に興味を持ち始め、今では自分で勉強するようになりました。

なのでこのブログが誰かの小さなきっかけになってくれたらいいなと思ってます!

もうすぐで9月も終わりだなぁ~

To be continued