【合コン】数学を用いて今年中に一番いい恋人に出会える方法をお教えします!

こんにちは!

だいぶ涼しくなってきました。

最近はスズムシも鳴き始め、夕方にはセミとスズムシのデュエットが楽しめますね!

ちなみにここ数日更新をサボってた理由としては、ネットが繋がらない環境に幽閉されていたのと、同期の結婚式の余興などでいろいろと忙しかったからです(笑)

まぁ、ゆるゆるやってきます!


前回の記事をきっかけに、数学系の話にどっぷりはまってしまいました。

なので今日は人生で最も大事な恋人や結婚相手を選ぶのに役立つ内容を紹介します。

その名も”Secretary Problem「秘書問題」”です。

私が抱えてる問題は、社長の口臭がひどいことです

これは「最適停止問題」の一つであり、「期待報酬を最大化したり期待コストを最小化するために特定の行動をとる最適なタイミングを選択決定する」数学の問題です。

簡単に説明すると

とある条件下で一番いい結果を得るには、どのタイミングで決定すべきかを考えるということです。

で、この秘書問題は以下の条件が設定されています。

  1. 優秀な秘書を100人の応募者から一人選ばなければいけない。
  2. 一人の面接が終わった時点で、採用か不採用かを決めなければいけない
  3. 一度不採用にしたら、二度と採用することはできない。
  4. 採用を決めたらそこで面接は終了となり、まだ面接を行っていない人たちには会えない。

普通に日常生活でもありそうなシナリオですよね。

100人も面接するのはめんどくさいから早めに決めたいけど、かといって最初にめちゃくちゃいい人が来たら残り全員切るのももったいないし・・・50人くらいまで様子見るかな・・・

う~ん、むずかしい!!!

でも安心してください!賢い数学者たちがすでに計算してくれています。

秘書問題で、ナンバーワンの人材を雇う方法は

「37人までは何があっても採用せず様子見をして、38人目以降でその37人より良い人をすぐ採用する」
(最初の36.8%は何があっても採用せず、それ以降で最初の人たちより良い人を採用する)

です。

なぜこうなるか数式での説明がありますが、数学が苦手なお医者さんには分かりませんでした(笑)
興味がある方は活字での説明動画での説明をみてみてください。英語ができるならぜひこっちを見てください。

簡単に説明すると、通常であれば100人から1番を選ぶときは1/100の確率になりますが、様子見モードとガチ決めモードにをうまく組み合わせて選ぶと、いくらNが大きくなっても1番を選べる確立が下がらず、大体36.8%になります。

具体的にはこうなって、Nが大きくなればなるほどネイピア数の逆数(1/e= 0.3678794 …)に近づきます。

N=候補者の総数、mは様子見する人数、D(m,N)は1番を選ぶ確率

17世紀を代表する天才天文学者のヨハネス・ケプラーは最初の奥さんと別れたあとに、この法則を用いて二人目の奥さんと出会ったとか・・・

ただこの法則にはリスクがありまして、最初の36.8%にナンバーワンが入っていたら、最後の100人まで会ったとしても収穫は0になってしまいます。あとは、もし最初の36.8%がたまたま平均以下の人ばかりだったら、選んだ人も低レベルである可能性があります。

なので少し妥協をして、ある程度上位の人で満足できるのであれば m=√N人目でガチ決めモードに入れば良いとのことです。

ということで、さっそくこれを現代社会に応用したいと思います!

レオが思うに、この問題の一番いい適応はズバリ

合コン

でしょう!

一応結婚相手を決めるのにも使えるんですが、一生の内に何人と付き合えるかは分からないですし、付き合っている最中は公平に点数化できないので、正直難しいと思います。

対して合コンの場合は予め今年は月2回合コンすると決めておけば、総数が12ヶ月×2回×女子4人=96人と決まり(ちなみに女子を4人にした理由はこの記事を参照してください)、男女ともに吟味する場なので点数化もしやすいです。

あとは秘書問題の100人と近い数字ですので、最初の37%(35人)までは様子を見ながら点数をつけ(絶対に点数つけてることを女性にバラしたらダメですよ!クソ男のレッテルを張られてしまう!)、36人目以降でその最初の35人より良い人を選べば、高確率で96人中のナンバー1を見つけることができるかもしれません。

念のためリスクを最小限にしたいのであれば、√96で一番近い自然数である10人目から本気を出せばいい人に出会えるはずです。

合コン11回目で41人目の女!おまえがナンバー1だ

合コンが苦手ならお見合いにも使えますし、もしすでに結婚して家族がいるなら・・例えば車探しや家探しとかにも使えそうですね!

いやぁ~数学ってホントに面白い!

もうすぐで人肌恋しくなる冬がやってきます。

素敵な恋人見つけちゃってください!(笑)

To be continued