【お金】車は負債。お金持ちになりたいなら持つべきではない。

こんばんは

昨日はとてもとても悲しい日でした。

2年半も愛した恋人とお別れしました。

恋人というか愛人。

そんじゃそこらでは絶対に出会えないほどのFantasticなルックスでした。

黒くて、でかくて、ごつくて。

愛しい人。。。人というか。

車です。

Landrover Defenderピックアップの「マモルちゃん」

手放した理由はいくつかあるのですが、まぁ一番の理由としてはこれからお金が必要になってくるのでローンの支払いをやめたかったというのがあります。

あと、この車はとにかく癖が強い!!

例えばクーラーはついているのですが、実際はただのごつい扇風機です。夏は地獄のように暑く、冬はあったまるのに時間がかかりました。

シートは直角で、リクライニングもできません。 ナビもついていません。

高速に乗ると助手席とも大声出さないと聞き取れないくらいうるさかったです。

本当に愛がないと乗れない車でした。

しかも数が少ないのでそこそこの値段で購入。一応医者なので、普通に働いてなんとか余裕をもってローンを返せていましたが、人生の優先度が変わったので、手放すことにしました。

マジで悲しい・・・


公益財団法人国際交通安全学会の調査によりますと、20代の人で車に興味がある人は2001年に71%であったのが、2011年には42%まで低下しています。

その原因はいくつか挙げられていますが、一番は経済的理由とされています。

そもそも車というのは買ったら終わりではなく、定期的にメンテナンスをして、具合が悪くなったら修理する必要があります。保険も安くはありません。

運よく全く壊れなかったとしてもガソリンがないと動けないので、まるでご飯や医療を要する人間と同じです。

さらに日本の自動車税はアメリカの49倍!!とニュースで報道されていますが、そもそも自動車税じゃない違うPersonal Property Taxで車は課税されるし、課税率も週によって違います。一概に50倍違うというのは間違っていますが、日本が世界的にみて自動車税が高いのは間違いないでしょう。

日本は本当に税金が好きな国。入浴税とかなんやねん(笑)

そもそも車は消耗品であり、財産にはなりません。逆です。

「負債」です。

それでも愛せるような車があるのであれば、または維持できるほどの収入があれば所有してもいいと思います。

というか日本はインフラがしっかりしているので、正直車なくても生活できます。

毎日1000円分のタクシーに乗ることがあったとしても、月3万円なので、車のローンよりお得かもしれません。

車のローンや住宅ローン、学生ローンなど、過度な負債は身体的にも精神的にもよくないことがメタ解析でも分かっています。

だから、レオもしばらくは車なしの生活をしていくつもりです。

いつか大金持ちになったら、またマモルちゃんを買い戻したいと思ってます!(笑)

お金=幸せではないですが、お金がないと医療費も払えないし、医療費払えないと十分な治療もできないし、そうなると幸せじゃないですね。

皆さんも体と同じくらいお金を大事にしましょう!

To be continued