【うつ病治療】お花と触れあって精神的に癒されよう!

こんにちは!

皆さんの趣味は何ですか?

レオは紹介欄にも書いてあるように、筋トレや料理、旅行などを趣味にしてます。

最近だとブログ更新が趣味です。文章を書くのはもともと好きなんです。

あとは、紹介欄には書いてないんですけど、2年前から「生け花」をやってます。

もともと観葉植物が好きだったのがきっかけでお花にも興味を持ち、素敵なレディ達と出会えお花と触れ合えて楽しいので気づいたら2年も続けてます。

石原さとみ?興味ないっすね。それより手前のコネチカットキングが立派なこと!

そんな生け花とはちょっと違うけど、そこまで違わないガーデニングが精神症状に効果的という論文を見つけてきました。

今日はこれ:

Gardening is beneficial for adult mental health: Scottish Health Survey, 2012-2013
”ガーデニングは成人の精神衛生に効果的である:2012-2013 スコットランドの健康調査より”

短い論文なので、簡単に訳すと

2012年~2013年のスコットランド健康調査で過去4週間以内になんらかのガーデニングをしていないグループの内9.2%の人は、精神衛生が悪くなんらかのうつ症状を持っていた。

とのことです。

欧米では精神疾患以外の領域でもセラピードッグなどを用いたりして、患者さんに生き物と触れ合わせることで、治療ストレスを和らげる治療を行っています。

ガーデニングをしていなかった人たちは精神衛生が悪かったという結果なので、ガーデニングをすると精神衛生が良くなるとは言い切れませんが、試してみる価値はありますね。

次うつ症状の患者さんがいたら、庭いじりするようオススメしてみます。

皆さんもぜひ庭いじりや生け花などどうですか?

熱中症には気を付けて!

To be continued

Abstract
RESULTS: Of 9709 Scottish adults aged 16-99, 5 531 (57.0%) people did not do any gardening or building work in the last four weeks. A total of 888 (9.2%) people reported poor self-rated health. Gardening was associated with adult mental health in people both with or without heart conditions including ability to concentrate, feeling playing a useful part in things, feeling capable of making decisions, thinking of self as worthless, feeling reasonably happy, etc.
CONCLUSION: General adults with or without heart conditions could benefit from engaging with gardening or building work. Future public health programmes promoting such activity should be encouraged in order to optimise adult mental health.
概要
(BackgroundとMethodsは省略)
結果:16歳から99歳の合計9709のスコットランド人の内、5531人(57%)は4週間以内にガーデニングをしていなかった。そのうち888人(9.2%)は精神衛生が好ましくないと答えた。ガーデニングは心疾患の有無にかかわらず、集中力や自らの価値観の向上、意思決定能力や周りとのやり取りの向上と関連していた。

結論:一般的な成人に対し、心疾患の有無にかかわらず、ガーデニングは有益である。成人の精神衛生を向上するため、今後は社会活動などでガーデニングを含んだ運動が推奨されるべきである。